NIKON NIKKOR-S C AUTO 50mm f1.4のカビを分解・清掃

ニコンレンズ分解・清掃

こんにちはマツです。

今回はNIKON NIKKOR-S C AUTO 50mm f1.4のカビを分解・清掃をしました。

こちらはニコンの定番のマニュアルレンズです。

マニュアルレンズは何かのきっかけで相場が急上昇することがあるので、カビありを安く仕入れて相場が上がったタイミングで売れば高利益が見込めます。

こちらが清掃前のレンズです↓

写真でもわかる通り広範囲にカビが広がっており、撮影したときにもろに影響が出てしまいます。

このままではヤフオクに出品しても明らかにカビが目立つので相場以下の値段じゃないと売れません。

こちらが清掃後のレンズです↓

カビの範囲は広かったですが表面的な薄いカビだったので、簡単に清掃することができました。

カメラ転売では分解清掃までする人はまだ少ないです。

なので今のうちに勉強しておくと他のライバルと差をつけることができ利益も安定します。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!