NIKON Ai-S 105mm F1.8 のカビを分解・清掃

ニコンレンズ分解・清掃

こんばんはマツです。

今回はNIKON Ai-S NIKKOR 105mm F1.8のカビを分解・清掃をしました。

こちらのレンズは相場が40000円前後とAi-Sシリーズの中でも高価な部類に入ります。

値段が高いものだと分解するのが怖いと思うかもしれませんが、実は高価なものの方が作りがしっかりしているので分解はしやすいです。

こちらが清掃前のレンズです↓

中玉にクモ状のカビが広がっています。

このレンズの分解で気をつける点は一つだけ。

そこさえ気をつけてクリアーすればあとはスムーズに清掃することができます。

こちらが清掃後のレンズです↓

カビが発生してまだ期間が浅いようでサッと簡単に拭き取ることができました。

レンズのクリアーな光学を復元することに成功。

カメラ転売自体が安定していて確実性があるビジネスです。

カメラ転売だけでも十分稼げますが、修理ができればさらに利益は増えますし仕入れの幅も広がります。

仕入れ金額¥30400
売値¥38000
利益(手数料抜いた額)¥4700

こちらでは中盤レンズのカビを分解・清掃した様子を紹介しています。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!